主な登場人物

黒川重蔵会長
只野に特命を出すハゲデブ親父。
容赦なく人を切る反面、人情にもろい所も。

※坪内紀子
会長秘書。
実は会長の溺愛する孫娘。
知っているのは電王堂でも人事部長と只野のみ。
(『特命係長 只野仁』第2巻 第14話「宿敵2」P45)
(『特命係長 只野仁』第2巻 第15話「宿敵3」P79)

気は強いがSEXは受け身。

※新水真由子(24)
朝売テレビ局アナ(168cm B90 W62 H95)。
今女子アナのなかでも一番とウワサされるフェロモンアナ。
気が強くSEXも激しい。

※X組先代会長の未亡人(51)
数年前の特命以来の只野の知り合い。
かなりの醜女であるが、彼女に頼めば暴力団系の特命の大体は解決出来る。
ただし、そのためには相当の”御奉仕”をしなければならないので出来ればこの”奥の手”は使いたく無い只野であった、、、。

山吹一恵(20) 総務二課所属。
新入社員のOLで只野に興味を持っていて帰り道を尾行したり行動を観察したりしている。
只野の凄さにも気付き始めているが、まだ本当の正体を確信できるには至っていない。
地味な格好が多いが実はなかなかのナイスバディーの持ち主。
いまだ処女。

佐川課長(49)
只野の所属する総務二課課長。
最初のうちは只野に怒鳴り散らすだけだったが、最近は只野に悩みを打ち明ける仲にまでなった。
現在妻子に逃げられて独りでボロアパート暮し
(『特命係長 只野仁』第6巻 第64話「盗撮事件3」 P69)

川村公一
新入社員。
総務二課の只野の直属の部下。
女性とスリーサイズを言い当てるのと女性の身体を透視出来る特技がある。

野村課長
第二営業課課長。
只野と同期入社。
電王堂の大スポンサーの家電メーカーの社長の御曹子なのでクビにならないのをであることを良いことに社内の女性社員に手を出しまくっている。
パシリの今岡を使って只野に嫌がらせをするが、実は裏で只野に助けてもらっているとは知る由もない。

今岡係長
第二営業課所属。
野村課長のパシリで只野に嫌がらせをするも失敗の連続。

仙川
新シリーズ第2巻 第15話「脱サラ苦界1」から登場する佐川課長の同期。
脱サラして夫婦で焼肉屋をやるも狂牛病で倒産。
その後もいろいろとトラブル続き、、、。

美代子
新シリーズから登場。
仙川の人生のパートナー。
一度は他の男とデキてしまいいなくなるも後に帰って来る。

池島崇(33)
新シリーズから登場。
T大卒。
大学時代はアメフトの選手として大活躍。
身長183センチのハンサムボーイで好青年。
女子社員”独身男性人気投票”第1位。山吹に好意を持っている。

入江部長
新シリーズから登場。
企画第二部部長。
佐川課長と同期。
ミスター・アルマーニと呼ばれ、女子社員”オヤジ社員人気投票”第1位。

※は只野と関係のある女性



広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー